Page Top

ショッピングカートを見る
売れ筋商品
商品検索

rss atom
ホーム 素晴らしいNaef
バウハウスこま
この製品もバウハウスで1924年にLudwig Hirschfeld-Mackがデザインした作品のレプリカです。直径10センチのこまで、下軸が短く、上軸が長いので、安定して回転し、手で回しやすくできています。それに様々な色のパターンのプレートがあってこまの上軸に差し込めるようになっていて、回転することによって色の混ざり具合が見えてくるんですね。この7枚あるパターンの中身の濃さに感銘さえ覚えます。

Ring� 色の明度の観察 白と黒 比率 1:1→白の拡散効果による、かなり明るいグレー
中央にある中間色のグレーと比べてください。

Ring� レンブラントの光と影の配分 白と黒 比率 1/8:7/8→中間グレー
視覚には色の明度は白と黒のちょうど中間に見えます。
中央にある中間色のグレーと比べてください。

Ring� 三原色(赤・青・黄)の混色:黄と赤、赤と青 黄と赤 比率 1:2 →橙
赤と青 比率 3:4 →紫

Ring� ゲーテの理論に基づいた6色の構成 黄・赤・青・橙・紫・緑→グレーの生成

Ring� ショーペンハウアーの理論の基づいた色の構成 黄と紫 比率 3:9 1/4:3/4 →グレーの生成
橙と青 比率 4:8 1/3:2/3
赤と緑 比率 6:6 1/2:1/2

Ring� べゾルトの色環 黄・橙・朱・赤・紫・赤紫・青紫・群青・青・青緑・黄緑→グレーの生成

Ring� 明度の順になっている5色の不均衡な輪の混色 白・黄・赤・青・黒 →虹における色の段階変化と同じ

+Ring�の裏に黒い線だけのものがあります。 これをコマにセットして回すと、何と丸い輪が見えてくる、面白い!

フェヒナーの色 ドイツの物理学者グスタフ・テオドール・フェヒナー(GustavTheodorFechner)が1838年に「フェヒナーの色」と呼ばれる視覚作用を発見しました。白と黒で描かれた円盤を回転すると、グレー以外に複数の色が見えるのです。これは人間の目でしか見られず、シャッター速度を落としたカメラで写しても、この色は現れません。面白い!


・ 型番
04001
・ 販売価格

7,344円(税544円)

・ 購入数